イチョウ葉エキスの効能│飲むタイミングや成分の副作用について

イチョウ葉エキスってどんな働きがあるのでしょうか?

サプリなどに含まれているイチョウ葉エキスですが、どんな働きがあるのか気になったので調べてみました。

この記事では、イチョウ葉エキスの効能飲むタイミング成分副作用はあるのか?

これらのことについて記載してあります。

是非参考にしてみてください。

イチョウ葉エキスの効能について

イチョウ葉エキスに含まれている成分は、「フラボノイド」「ギンコライド」の2種類になります。

これらの成分は両方ともポリフェノールの1種です。

フラボノイドについて

フラボノイドは、黄色い色素をしたポリフェノールの1種になります。

主な効能は「血流促進」です。

よく、むくみ解消サプリなんかにも使われている成分です。

イチョウはエキスの中に含まれるフラボノイドは、30種類を超えています。

さらに、イチョウ葉エキスの中に含まれるフラボノイドは二重フラボンと呼ばれる特殊なフラボノイドです。

この、二重フラボンは、通常のフラボノイドよりも血流促進効果が期待できます。

二重フラボンの血流促進効果は、通常の約3倍といわれています。

ポリフェノールの1種なので、老化防止やアンチエイジングの効能も期待できます。

 

ギンコライドについて

ギンコライドはフラボノイドと効能が良くにています。

血流促進効果があり、血液をさらさらにしてくれます。

フラボノイドと共に摂取するとより効能が増幅して、相乗効果を得ることができます。

さらにギンコライドにはアレルギーを緩和してくれる効能があります。

 

 

イチョウ葉エキスの効能まとめ

・血流促進

・老化防止やアンチエイジング

・アレルギーを緩和してくれる

 

主な効能は、「血流促進」になります。

 

イチョウ葉エキスは飲むタイミングはいつがいいの?

イチョウ葉エキスを飲むタイミングは基本的には決まっていません。

いつ飲んでも大丈夫です。

しかし、毎日継続して飲むことが大切なので、自分の飲みやすいタイミングで飲み忘れないことが大切です。

イチョウ葉エキス おすすめの飲むタイミング

基本的にいつ飲んでも大丈夫ですが、おすすめなのは食後です。

薬なども食後に飲むものが多いかと思いますが、食後に飲むと消化器官への負担が少なくなり、成分を吸収しやすくなります。

さらに、1日に複数回分けて飲むのがおすすめです。

昼食後、夕食後など複数回に分けて飲むと、1日中体に成分がいきわたります。

 

イチョウ葉エキスの成分に副作用はない?

イチョウ葉エキスには特に副作用はありません。

しかし、薬を服用中、大きな手術を控えている方は、医師と相談してから飲むようにしてください。

 

イチョウ葉エキスは授乳中・妊娠中でも大丈夫?

イチョウ葉エキスに関しては、授乳中・妊娠中でも大丈夫という絶対的な保証はありません。

なので、授乳中・妊娠中は摂取するのは控えましょう。

イチョウ葉エキスの注意ポイント

イチョウ葉エキスにはギンコール酸と呼ばれる成分が含まれています。

サプリなどではこのギンコール酸は取り除かれているはずですが、ギンコール酸はアレルギーを起こすことがあります。

基本的にサプリなどに含まれていても大丈夫ですが、一応確認してから摂取しましょう。

 

イチョウ葉エキスが含まれているサプリについて

イチョウ葉エキスはむくみ解消サプリに使われています。

血流を促進させる効能があるので、足や顔のむくみを解消するには最適の成分です。

▼イチョウ葉エキスが含まれるサプリはこちら▼

スララーナ 口コミ